メルマガ&ステップメール配信CGIの決定版 携帯にも完全対応 機能限定版を無料提供中

無料版のダウンロード

エラーアドレス削除/停止条件設定

送信エラー(不達)になったエラーアドレスを、何回目のエラーで読者リストから削除または配信停止とするか、不達原因ごとに指定することができます。

例えば、不達原因「ホストまたはドメインが存在しない」を「2回」に指定しておけば、この原因による不達回数が累積2回に達したメールアドレスは、エラーメール自動処理時に自動配信停止機能により、自動的に読者リストから削除、または配信停止状態となります。

不達原因の種類は、到達率測定時に判別される不達原因と対応していますので、各配信ごとにどういった不達原因が多いかを検証してから削除/停止回数を指定する、などといった応用もできます。

各読者の累積不達回数は、読者情報編集画面にて確認およびリセットすることも可能です。

※この動画を再生するにはFLASH PLAYERが必要です※

※この動画の管理画面と実際の製品の管理画面とでは、今後の製品のバージョンアップ等により若干の差異が生じる場合があります。

≪ 前の機能次の機能 ≫

MilkyStep Professional 機能一覧

各ボタンをクリックすると詳細が表示されます。

Copyright(c)2008-2017 Igreks Inc. All Rights Reserved.

Please Share
Check
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Tumblr
Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク